コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圧力管型原子炉 あつりょくかんがたげんしろ

デジタル大辞泉の解説

あつりょくかんがた‐げんしろ〔アツリヨククワンがた‐〕【圧力管型原子炉】

燃料集合体を圧力管(チャンネル)と呼ばれる細長い管の中に装填し、その管の中で冷却材を循環させて熱を取り出す仕組みの原子炉カナダ型重水炉CANDU炉)、ロシアの黒鉛減速沸騰軽水圧力管型原子炉RBMK)、日本の新型転換炉ふげんなどが採用。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の圧力管型原子炉の言及

【原子炉】より

…日本原子力研究所にあるJRR‐4や,安全性研究炉NSRRなど多くの研究炉がこの型である。圧力管型原子炉減速材がカランドリアタンクに入っており,このタンクを圧力管と呼ばれる管が多数貫通している。この中に燃料要素を入れ,冷却材を流している原子炉。…

※「圧力管型原子炉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

圧力管型原子炉の関連キーワードオブニンスク原子力発電所チェルノブイリ原発事故改良型キャンドゥー炉第二世代原子炉キャンドゥー炉LWGR黒鉛炉

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

圧力管型原子炉の関連情報