コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

REACH REACH/りーち/あーるいーえーしーえっち Registration,Evaluation, and Authorisation of CHemicals

2件 の用語解説(REACHの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

REACH

EUが2007年6月に施行した新化学物質規制。EU域内で化学物質を年間1t以上製造・輸入する企業は、化学物質の安全性データをEU化学品庁に登録しなければならない。つまり、化学物質の安全性立証の責任と立証費用を企業に負わせる制度で、施行後11年かけて段階的に実施される。従来は、イタイイタイ病を起こしたカドミウム水俣病を起こした水銀などのように、危険と証明されない限り、製造・販売は自由だったが、医薬品と同様に、安全を証明しなければ、製造・販売できなくなる。現在、使われている10万種類以上の化学物質のうちで、安全性が確認されているものはわずかであり、大半は安全性に関する情報が不足している。予防原則拡大生産者責任を化学物質に適用する制度と言える。登録対象物質は、工業製品、農薬、化粧品など約3万種類に及ぶ既存化学物質と、約3000種類の新規化学物質。体内に蓄積しやすく、発がん性などのリスクが高い物質は使用制限や禁止の対象となる。企業に多額の費用負担を強いるが、がんやアレルギー疾患の予防効果などで医療費の大幅削減をもたらすとされる。日米欧の化学産業界は、この規制に抵抗しつつ対応に追われているが、「持続可能な化学産業」へ脱皮する機会といえる。

(畑明郎 大阪市立大学大学院経営学研究科教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

リーチ【REACH】[Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals]

Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals化学物質の登録、評価、認可と制限」の意》EU欧州連合)が策定した化学物質管理規則。2007年6月から運用開始。年間1トン以上の化学物質を製造・輸入する業者に安全性評価データの登録を義務づけている。リーチ規則リーチ法。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

REACHの関連キーワード化学受容化学物質審査規制法化学物質楽座内分泌攪乱化学物質バイナリー兵器PRTR法代謝量DES(化学物質)有害化学物質

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

REACHの関連情報