SISD(読み)えすあいえすでぃ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

SISD

1つの命令で1つのデータを処理するプロセッサー技術。1つの命令で複数のデータを処理するSIMDに対する用語。ほとんどのプロセッサー命令がSISDである。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

シスド【SISD】[single instruction/single data]

single instruction/single data》マイクロプロセッサーの処理方式の一。単一の命令で、単一のデータに対し処理を行うことをいう。他の処理方式として、SIMDMIMDがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android