コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SnapChat すなっぷちゃっと SnapChat

1件 の用語解説(SnapChatの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

SnapChat

一度閲覧すると最長10秒で消滅する写真や動画を送ることができる無料アプリ。写真や動画などの画像データを友人に見せたいが、勝手に保存されるのは困るといった場合に役立つ。特に米国の10代の女性に人気があり、iPhoneiPadなどのiOS用と、Android用がある。
SnapChatを使用するにはユーザー登録が必要で、ユーザーは、AppStoreやGooglePlayからSnapChatをダウンロードした後に、専用サイトアクセスして、サインアップ画面で、メールアドレスパスワード、誕生日、ユーザーネームなどを入力する。画像データを送受信する双方にSnapChatのアプリが必要となる。
画像データを送りたいユーザーは、SnapChatを起動して、画像データが受信者側で消滅する時間を、1~10秒までのいずれかに設定する。後は、送信者のユーザーネームを指定して送信するのみ。グループ指定による複数人への一斉送信も可能で、送信者は、受信者が送信データを見たかどうかをステータスで確認することができる。
受信者側で再生された送信データは、受信者のデバイスやSnapChatサーバーから完全に削除される。受信者がデータの消滅前にスクリーンショットを撮った場合、そのデータの削除はできないが、スクリーンショットを撮ったことは送信側に通知される。
SnapChatの開発元である米SnapChat社(CEO Evan Spiegel氏)が、フェースブック社やグーグル社からの30億ドル以上の買収提案を拒否したことでも大きな話題となった。

(横田一輝  ICTディレクター / 2014年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

SnapChatの関連キーワード閲覧ソフトブラウザー東京都写真美術館Muuk空気感宣材滅するグーグルアースデジタル写真特許権の消滅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

SnapChatの関連情報