コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TTM Telegraphic Transfer Middle rate

FX用語集の解説

TTM

仲値のことです。銀行が個人などの顧客取引や、10万ドル未満の外国為替取引をする際の基準レートとして用いる外国為替レートを仲値といいます。東京市場の場合、一般的には、午前9時55分ごろのレートを参考に仲値を決めていますが、仲値は銀行によって若干異なります。なお、仲値決済のドルが不足しているときに「仲値が足りない」あるいは「仲値不足」といわれたりします。その場合、足りないドルを市場で購入する必要がありますから、そのドル買いによってドル円相場が上昇することがあります。

出典 (株)外為どっとコムFX用語集について 情報

TTMの関連キーワード仲値(TTM:Telegraphic Transfer Middle Rate)プラジオフォヤイトColorful Loveメガロポリス(巨帯都市)バイエルン・ミュンヘンドキュメンタリー映画ハイアロクラスタイトキャップ党・ハット党ハイアロヴルカナイト東海道メガロポリス東京おもちゃ美術館ニューヨーク(市)公示相場公示レート小淵沢絵本美術館パラリンピックライノタイプクエルクッペヴルカナイトオリベイラ余剰・不足

TTMの関連情報