コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VDT健診 ブイディーティーけんしん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

VDT健診
ブイディーティーけんしん

テレビ画面や液晶表示画面を注視する作業に従事する従業員対象に行なう健診のこと。 VDTとは visual display terminalsの略である。新たに VDT作業に従事させる前,およびその後は定期的に実施しなければならない。 VDT作業にはコンピュータによる生産行程の監視など画面を注視することの多い作業,銀行窓口業務のように画面注視と打鍵 (だけん) 作業が混在する作業,データの入力業務のように打鍵作業が中心の作業があり,作業内容や方法,作業時間,作業環境の違いが大きい。健診項目は,眼科的検査と筋骨格系の自他覚的検査が中心。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android