コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

World Conference on Earthquake Engineering WorldConferenceonEarthquakeEngineering

世界大百科事典内のWorld Conference on Earthquake Engineeringの言及

【地震工学】より

…〈地震工学〉の語はもともと英語engineering seismologyの訳語として使われたが,現在では,耐震工学をも包含した意味で使われる。サンフランシスコ地震(1906)発生の50周年を記念して1956年以後原則として4年ごとに開催されている国際会議World Conference on Earthquake Engineeringおよび関連国際学会では地震学と耐震工学に属する研究成果が発表されるが,この会議を世界地震工学会議と訳すことによる。地震学の分野では,地震動の性質や地震波動の伝搬,地震の発生メカニズム,発生頻度と地理的分布など,地震災害に関係する諸問題を調べる。…

※「World Conference on Earthquake Engineering」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

World Conference on Earthquake Engineeringの関連キーワードWCEE地震工学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android