コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

X線の吸収 X-ray absorption

法則の辞典の解説

X線の吸収【X-ray absorption】

X線の物質による吸収の尺度.吸収層の厚さを面積質量[g・cm-2]で表したときの吸収係数で ω で表す.光の吸収と同じように,入射 γ 線(またはX線)の強度を I0,厚さ d の吸収層を通過した後の強度を I とすると.

のように表せる.ここで μ は線吸収係数,ρ は密度である.吸収係数は波長の増大とともに著しく増大する.また,ある波長の値で急激に不連続的に変化するが,これが吸収端と呼ばれ,これよりもわずかに短い波長では異常散乱効果が大きくなり,結晶の絶対構造の決定に役立てることも可能である.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone

X線の吸収の関連情報