acrosome reaction(英語表記)acrosomereaction

世界大百科事典内のacrosome reactionの言及

【受精】より

…このような現象を脱受精能獲得といって,ウサギ精子についてよく研究されている。 受精能を獲得した精子は,先体反応acrosome reactionを起こすことが可能になる。先体反応というのは,精子の先体acrosome部分の細胞膜および先体外膜と呼ばれる部分の透過性が増し,先体内部に含まれる加水分解酵素が精子外部に放出されると同時に,先体部分の細胞膜と先体外膜はしだいに消失して,先体内膜が裸出する現象である(図)。…

※「acrosome reaction」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android