コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

dorsal respiratory group dorsalrespiratorygroup

世界大百科事典内のdorsal respiratory groupの言及

【呼吸中枢】より

…脳幹部には網様体とその周辺部位に多数の呼吸性ニューロンが分布している。第1の説では,延髄の網様体の呼吸性ニューロンが分布する範囲がこの機構の局在部位であると考え,第2の説では,延髄の背側部で呼吸性ニューロンのサブグループの一つである吸息性ニューロンが集まっている狭い領域(dorsal respiratory group,DRG)と,腹側部で上方に吸息性,下方に呼息性ニューロンが集合している限局した部位(ventral respiratory group,VRG)の両方を,この機構の所在部位と考える。最近,動物でDRGとVRGの局在部位を限局的に破壊したときの呼吸リズムの存否が研究され,両部位のニューロン群の機能が失われた後にも呼吸リズムが続くことが確認された。…

※「dorsal respiratory group」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone