コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

epidēmos epidemos

世界大百科事典内のepidēmosの言及

【疫病】より

…【藤森 一平】
[疫病と文明]
 疫病は日本語では《古事記》や《日本書紀》には伇病,疫疾,疫気などと書かれ,エヤミ,エノヤマイ,トキノケなどと読み,鎌倉時代から江戸時代にかけては疫癘,時疫,ハヤリモノ,ハヤリヤマイなどと呼ばれていた。英語のエピデミックはギリシア語のエピデモスepidēmos(〈民衆の上に〉の意)から出た言葉である。 人類の歴史が始まってこのかた,人間の命を奪った最大の原因となったのは疫病であり,戦争や天災による死因をはるかに上まわる。…

※「epidēmos」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

epidēmosの関連キーワードダイナミックMOSメモリMOS双極型集積回路電卓MISダイオードディプレッション型MOSトランジスタ集積回路MOSトランジスタCMOS歪(ひずみ)シリコン