コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイパッドエア アイパッドエアiPad Air

1件 の用語解説(アイパッドエアの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アイパッド‐エア(iPad Air)

米国アップル社が開発したタブレット型端末iPadの第五世代モデルとして、2013年10月に発表。旧世代モデルに比べ、重量は約7割、厚さは約8割になり、64ビット対応の新型マイクロプロセッサーApple A7により、処理速度が最大2倍になった。また、二つのアンテナを用いて通信を高速化するMIMO技術を採用。前年発売の第四世代モデルと同じく、画素密度が高いレティナディスプレー(2048×1536ピクセル)、顔認識AF電子式手ぶれ補正機能をもつ裏面照射型CMOSイメージセンサー採用の5メガピクセルカメラ、会話型アシスタント機能SiriLightningコネクターを搭載。LTEDC-HSDPAHSPA+などの高速データ通信規格に対応する。
[補説]2014年10月、さらに薄型軽量の後継モデルiPad Air 2が発表された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アイパッドエアの関連情報