コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーザーディスク レーザーディスク laser disc

1件 の用語解説(レーザーディスクの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

レーザー‐ディスク(laser disc)

レーザー光線をディスク面の微小な凸部に当て、その反射光を電気信号に変換して、音声・画像を再生するビデオディスク。平成12年(2000)ごろからDVD通信カラオケの普及に伴い、ソフト・再生装置ともに衰退した。商標名。LD。
[補説]レーザーディスクを国内で初めて製品化し、メーカーとして最後まで生産を続けたパイオニアも、平成21年(2009)に撤退。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レーザーディスクの関連キーワード青色レーザーコンパクトディスクビデオディスクレーザー通信レーザー核融合炉青色半導体レーザー光学ディスクレーザーカッターレーザーフォトレーザー虹彩切開術

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レーザーディスクの関連情報