コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

market market

翻訳|market

世界大百科事典内のmarketの言及

【市場】より


【市場とは何か】
 市場の定義としては次の三つが考えられる。(1)多くの人々が一堂に会し,を売り買いする場所,というのがもともとの意味である。そこでは需要と供給が出合い,財の価格,売買される量をめぐって,需給のあいだの競争を含む相互作用が演じられる。現在でも市場を〈いちば〉と発音する場合は,具体的な場所をさしている。市(いち)もまた同じである。(2)しかし近代産業社会(市場社会とも資本主義社会ともいう)の出現にともない,市場は,場所という具体性をもたなくなり,競争の要素を強くもつ売り買いの制度全体をさすようになった。…

【定期市】より

…中世中期に都市が成立すると,そこでは週市は毎日開かれる形態をとることになった。マーケットmarketやマルクトMarktは週市に由来する名であった。 年市は年に1~2回開かれ,本来遠隔地商人たちのための,週市より大規模な市をいう。…

※「market」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

marketの関連キーワードマーク・トゥ・マーケット(Mark to Market)エリア・バイ・エリア・アロケーションニッポンニューマーケットヘラクレスsilver marketマーケットバスケット方式ヨーロッパ経済共同体聖ジョージマーケットペルシャの市場にてマハネイェフダ市場プラトゥナーム市場アジア市場経済学会クロントゥーイ市場フリーマーケットワローロット市場メビオファームMothersモスきょうぎ五洋食品産業中米共同市場エムエムエフ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

marketの関連情報