コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国為替市場 がいこくかわせしじょうforeign exchange market

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外国為替市場
がいこくかわせしじょう
foreign exchange market

外国為替取引が行われる国際市場。対顧客取引の場も広義の外国為替市場であるが,一般には銀行間取引の場をいう。銀行間取引市場には,当事者が毎日一定時刻に集合して為替の売買を行う為替取引所のような組織的市場と,当事者が通常電話で個々に行う取引を総合した抽象的な場にすぎない一般的市場とがある。前者にはフランクフルト,パリなどの大陸諸都市が,後者にはニューヨークロンドンをはじめ日本の市場 (東京,大阪) がこれに属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

外国為替市場

異なった通貨(例えば円とドル)の売買を行う市場。(1)外国為替を取り扱う銀行、(2)政府あるいは中央銀行、(3)外国為替銀行の顧客が外国為替市場の参加者である。(1)、(2)が構成する狭義の外国為替市場をインターバンク(為替)市場と呼ぶ。インターバンク市場は、さらにブローカー(仲介者)を経由して行われるブローカー市場と、銀行間で直接取引を行う直接市場(ダイレクトマーケット)に分かれる。世界の3大外国為替市場としては、ロンドン、ニューヨーク、東京が挙げられるが、いずれも電話線その他の通信回線、コンピューターを通じて為替相場が建つオープンマーケットで、ブローカーや通信社のモニターシステムによって世界中に伝えられて取引が行われている。近年、一部の銀行で、店頭や電話以外にも、インターネットを通して顧客と外国為替取引を行うサービスを提供している。また、ブローカーも人手を介さない電子ブローキングが主流となっている。なお、日本では外国為替公認銀行以外が外国為替業務を営むことは長らく禁じられてきたが、1998年4月に施行された新外為法によりこれが解禁され、(3)の顧客が狭義・広義の外国為替市場に直接参加することが可能となった。

(絹川直良 国際通貨研究所経済調査部長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がいこくかわせ‐しじょう〔グワイコクかはせシヂヤウ〕【外国為替市場】

外国為替取引の行われる市場。為替銀行為替仲立人中央銀行などによって構成される。インターバンク市場(銀行間取引)と、対顧客市場(銀行と、個人・一般企業などとの取引)に大別される。証券取引所金融商品取引所)のような取引所は存在せず、取引は電話回線・情報通信端末・インターネットなどを通じて行われる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

外国為替市場【がいこくかわせしじょう】

外国為替取引が行われ為替相場の形成される場。為替銀行,為替ブローカー,引受け・割引業者,貿易商社等が市場を構成する。当事者が取引所で売買する組織的市場(ヨーロッパ大陸諸国等)と,電話等による当事者間の個別的取引を総合した抽象的な場である一般的市場(米,英,日本等)がある。
→関連項目為替ディーリング市場介入

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

FX用語集の解説

外国為替市場

為替取引は基本的に相対取引ですから、お客様と当社の間で取引が行なわれれば、それも一つの「外国為替市場」を形成していると言えます。市場参加者の種類により、銀行をはじめとする金融機関中心の市場を特にインターバンク市場と呼びます。

出典|(株)外為どっとコムFX用語集について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

がいこくかわせしじょう【外国為替市場 foreign exchange market】

外国為替取引が行われる場の総称。外為市場と略称することもある。広義に解すれば外国為替銀行(為替銀行)の対顧客取引も含まれるが,一般にはより狭義に為替銀行間取引が行われる場を指す。為替銀行の顧客には,商品の輸出入を行う貿易業者を中心に,運賃,保険料利子配当金,海外旅行費用などの経常的経済取引や,対外証券投資対外直接投資,対外貸付け・借入れなど資本取引を行う者がある。外国貨幣の交換を行う両替商も為替銀行の顧客である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

がいこくかわせしじょう【外国為替市場】

外国為替の売買が行われ、為替相場が形成される市場。外為がいため市場。為替市場。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の外国為替市場の言及

【国際金融市場】より

…世界各国の資金が集中し,そこで資金の調達・運用が行われるためには,長短期の金融市場と金融機関が存在し,世界の銀行の機能を果たしていなければならない。(3)外国為替市場の存在。通貨を自由に交換でき,外国送金,金利裁定為替ヘッジなどの便宜を提供する外国為替市場の存在は不可欠である。…

【東京外国為替市場】より

…外国為替市場を広義に解すると,銀行とその顧客との間の外国為替取引を含めて広く外国為替取引が行われる場を意味するが,通常はより狭義に,銀行間interbank為替取引が行われる市場を外国為替市場といい,東京外国為替市場という言葉もこのような意味で用いられる。日本においては,東京のほか大阪や名古屋でも銀行間為替取引が行われるが,そこでの取引は少ない。…

※「外国為替市場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

外国為替市場の関連キーワード東京外国為替市場委員会(Tokyo Foreign Exchange Market Committee)メジャー・カレンシー(Major Currency)インターベンション(Intervention)市場介入(Intervention)介入(Intervention)ディーリング(Dealing)オーバーナイト・ポジションインターバンク・レートギブン(Given)ティック(Tick)カスタマーディーラーメジャーカレンシー為替相場の決定要因ヨーロッパ通貨統合東京外国為替市場ジャパン・マネーカジノ資本主義変動為替相場制実効為替レートディーリング

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外国為替市場の関連情報