コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

red kite redkite

世界大百科事典内のred kiteの言及

【トビ(鳶)】より

…タカ目タカ科の鳥(イラスト)。俗にトンビとも呼ばれる。アフリカ,ユーラシア大陸,オーストラリアに広く分布し,平地から低山の林にすむ。日本でもいちばんふつうのタカで,全国各地で見られる。タカとしてはくちばしも脚もとくに発達しておらず,河原や海岸などで動物の死体をあさることが多い。全長約65cm。全身褐色で,上面は濃く,下面は淡い。尾の先端の中央が切れ込んでいて,飛翔(ひしよう)しているときには三味線のばち形に見えるのが特徴。…

※「red kite」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

red kiteの関連キーワード国際赤十字国際保護鳥エナジードリンクFedora CoreRed Hat LinuxYELLOWブック赤色土壌サケ藤堂瞬長谷川恵美

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone