コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸化還元電位 さんかかんげんでんい oxidation-reduction potential

7件 の用語解説(酸化還元電位の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

酸化還元電位
さんかかんげんでんい
oxidation-reduction potential

物質の酸化力または還元力の強さを示す尺度。酸化体と還元体の両方を含む溶液中に白金のように安定な電極を入れ,酸化体・還元体と電子授受の平衡に達したとき,白金極の電極電位をもって表わす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さんかかんげん‐でんい〔サンクワクワンゲンデンヰ〕【酸化還元電位】

酸化するものと還元するものとからなる溶液中で、白金電極と標準水素電極との間に生じる電位差

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

酸化還元電位【さんかかんげんでんい】

たとえばCu2(+/)イオンとCu(+/)イオンのように互いに電荷を授受して可逆的に変わる2種類のイオン(酸化体および還元体という)を含む溶液に,白金などの電極(それ自身は変化を受けず,電子の授受のみ行う)をつけたときに溶液‐電極間に現れる電位差

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

岩石学辞典の解説

酸化還元電位

oxidation potential, electrode potential, reduction potential, redox potentialとも呼ぶ.H2=2H+2eの反応で(eは電子),電子が水素分子から移動する場合で,すなわち水素が酸化して水素イオンとなる反応を標準とした,相対的な反応のポテンシャルをいう.この反応の酸化ポテンシャル(EoまたはEh)は0 ボルトで,他の酸化反応が決められ,酸化還元ポテンシャルは両端を0として計算される.酸化還元ポテンシャルは,反応物質の濃度およびpHによって変化する.pHのような環境の酸化還元ポテンシャルは,鉱物の形成や溶液の中に特定の元素が濃集する要因として重要である[Mason : 1949].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

酸化還元電位

 レドックス電位ともいう.物質が酸化されやすいか還元されやすいかの指標となる数値.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

さんかかんげんでんい【酸化還元電位 oxidation‐reduction potential】

酸化還元電極平衡電極電位で,酸化電位oxidation potentialともよばれる。標準水素電極に対して測った値で表すのが普通である。酸化還元反応 Ox+ne⇄Red(eは電子,nは反応に関与する電子の数)に対する酸化還元電位Eは EE゜-(RT/nF)ln(aRed/aOx)で与えられる。ここで,Rは気体定数,Fはファラデー定数,Tは絶対温度,aRedおよびaOxはそれぞれ還元体Redおよび酸化体Oxの活動度(活量),またE゜はこの電極反応標準電極電位で,これを標準酸化還元電位という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

酸化還元電位
さんかかんげんでんい
oxidation-reduction potential

電子移動で共役関係にある酸化体と還元体の溶液に、白金板のような不可侵電極(それ自身は酸化還元反応に関与しない不活性な物質の電極)を浸したときに現れる電位で、標準電極電位と同じく標準水素電極との電位差で表す。酸化体をOx、還元体をRedとし、それらが、
  Ox+neRed (1)
の関係にあるとき、OxとRedの活量をaOaRとすれば、酸化還元電位E
  EE0-(RT/nF)loge(aR/aO) (2)
で与えられる。ここでRは気体定数、Tは熱力学温度(絶対温度)、Fはファラデー定数で、E0aRaO=1の場合の電位であり、標準酸化還元電位という。
 一般に標準酸化還元電位の高い系での酸化体は強力な酸化剤であり、低い系での還元体は強力な還元剤となる。また、(1)、(2)の表現で与えられる電位を単に還元電位reduction potentialとよび、(1)の左右を交換して(2)の符号が逆転する表現で与えられる電位を酸化電位oxidation potentialということもあるが、現在では還元電位による方式が広く採用されている。[岩本振武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

酸化還元電位の関連キーワードspike potentialsedimentation potentialpotential devicepopulation potentialoxidation potentialoxidationNewton potentialmigration potentiallocal potentialvector potential

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

酸化還元電位の関連情報