コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

tar たー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

tar

UNIXで利用される、複数のファイルを1つのファイルにまとめるためのアーカイバ、または1つにまとめられたファイルの形式。もともとは、磁気テープなどにデータをバックアップするために使用された。なお、この形式のファイルには、「.TAR」という拡張子が付く。tarには圧縮機能がないため、tarで1つにまとめたファイルをgzipで圧縮する方法が一般的。この場合、「.TAR.GZ」という拡張子が付けられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ター【tar】

複数のファイルをひとまとめにするファイル形式のひとつ。UNIX系のオペレーティングシステムで標準的に利用される。圧縮は行わないため、gzip(ジージップ)と組み合わせて使われることが多い。◇「tape archival and retrieval format」から。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

tarの関連キーワードアラン・ディーン フォスターstar watchingtartan check第四次戦略兵器削減条約自動車になったカメの歌第一次戦略兵器削減条約タルティーニエフ広場StarSuite国連訓練調査研究所新戦略兵器削減条約横浜ベイスターズタルクシェン神殿TARTHERアーカイバーリトマスゴケビルドダウンオイルサンドα‐デンプンあなただけがタルット島

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

tarの関連情報