gzip(読み)じーじっぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

gzip

GNUが開発した、UNIX用のファイル圧縮解凍ソフトウェア。UNIXで標準的に使用されている。プログラムを配布する場合、UNIXでは、複数のファイルtar形式の1つのファイルにまとめた後に、gzipで圧縮することが多い。gzipで圧縮したファイルには「.gz」という拡張子が付く。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

グジップ【gzip】

ジージップ。⇒ジージップ

ジージップ【gzip】

GNUが開発した、UNIX系のオペレーティングシステムで広く利用される圧縮ソフト、または圧縮形式。複数のファイルをひとまとめにする「tar」というファイル形式とともに用いられることが多い。◇「GNU zip」から。「グジップ」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android