コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

vidū-śaka vidusaka

世界大百科事典内のvidū-śakaの言及

【インド演劇】より


[登場人物]
 サンスクリット劇のおもな役割は,主人公,女主人公,敵(かたき)役,道化などである。道化役(ビドゥーシャカvidū‐śaka)はバラモンの出身であるが,学識がなく食欲物欲がさかんで,主人公の王のよい相手役として滑稽を演じる。このほか遊芸に通じ世才にたけた通人(ビタviṭa)や,素性が賤しく,激しやすく,美服を好み大言壮語するシャカーラśakāraなどがあり,その身分,演技,言語にそれぞれ規定があった。…

※「vidū-śaka」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

vidū-śakaの関連キーワード長岡道夫阿含三蔵阿含経VLANベーダ制吒迦檀特山曼珠沙華Ish

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android