wing thickness ratio(英語表記)wingthicknessratio

世界大百科事典内のwing thickness ratioの言及

【翼】より

…翼型の前縁と後縁を結ぶ直線を翼弦wing chord,厚さの中央を通って前縁と後縁を結ぶ曲線を中心線という。翼型の最大厚さの翼弦長に対する比(%で表す)を翼厚比wing thickness ratio,また中心線と翼弦との間隔の翼弦長に対する比(%で表す)をキャンバーcamberという(間隔そのものをキャンバーということもある)。
[翼の角度の名称]
 飛行中は翼弦を飛行方向に対し適度に傾けて揚力を調節するが,この角度を迎え角angle of attackという(図10)。…

※「wing thickness ratio」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android