コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

α-限界デキストリナーゼ

栄養・生化学辞典の解説

α限界デキストリナーゼ

 α-デキストリンエンド-1,6-α-グルコシダーゼともいう.アミラーゼデンプンを分解したあとに残る高分子であるα-限界デキストリン加水分解する反応を触媒する酵素.デンプンの分岐点であるα1→6グリコシド結合を加水分解する.この酵素が作用して分岐点が除かれたデキストリンは再びアミラーゼの作用を受けるようになる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

α-限界デキストリナーゼの関連キーワードαアミロペクチン

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android