コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルファフェトプロテイン alpha fetoprotein/α-fetoprotein

デジタル大辞泉の解説

アルファ‐フェトプロテイン(alpha fetoprotein/α-fetoprotein)

胎児の血清に含まれる糖たんぱく質。成人では微量に存在し、肝臓癌(かんぞうがん)などで増加がみられるので、血液検査による癌診断の一助として用いられる。α胎児たんぱく。AFP。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アルファフェトプロテインの関連キーワード肝硬変肝癌

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android