コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

〈007〉シリーズ ゼロゼロセブンシリーズ

世界大百科事典 第2版の解説

ゼロゼロセブンシリーズ【〈007〉シリーズ】

コードナンバー〈007〉の超人的なイギリス人スパイ,ジェームズ・ボンドJames Bondが主人公の国際的な冒険活劇シリーズ。イアン・フレミングの原作小説も好評だったが,映画化第1作の《007/ドクター・ノオ》(1962)に続く《007/ロシアより愛をこめて》(1963)が人気を決定づけ,陽性のスパイ活劇のブームを呼び,多くの亜流を生んだ。製作はハリー・サルツマンとアルバート・ブロッコリによるものが,1983年までに13作(1977年の第10作《007/私を愛したスパイ》以降はブロッコリの単独製作)を数え,ジョン・バリーのテーマ音楽,モーリス・バインダーの官能的なタイトル・デザイン(第2作と第3作はロバート・ブラウンジョンとトレバー・ボンド)も名物となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の〈007〉シリーズの言及

【アクション映画】より

…アクション映画の元祖は,西部劇の元祖でもありアメリカ劇映画の出発点でもあるトマス・エジソン製作,エドウィン・S.ポーター監督の《大列車強盗》(1903)というのが通説である。疾走中の列車,強盗,殺人,馬による追跡など,犯罪と死,暴力性とスピード感というアクション映画のもっとも基本的な要素をすべて内包しており(フランスから起こったいわゆる〈連続活劇〉,例えばルイ・フィヤードの《ファントマ》などにも同じことがいえる),その世界的なヒットが映画の原点はアクションそのものであることを証明し,その後の映画の方向の一つを決定し,とくにアメリカ映画の主流を形成することになる。…

※「〈007〉シリーズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

〈007〉シリーズの関連キーワードバリー(John Barry)ジョー・ドン ベーカーレイモンド ベンソンピアース ブロスナンジョフリー キーン香坂コーリー知永子ショーン コネリーダニエル クレイグパンガー湾国立公園チャールズ グレイウォルター ゴテルジェームズ ボンドチャウ シンチーチャイム トポルジュディ デンチロバート ショードクター・ノオイギリス映画丹波 哲郎ファインズ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android