コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『ジーキル博士とハイド氏』 ジーキルハカセトハイドシ

1件 の用語解説(『ジーキル博士とハイド氏』の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

『ジーキル博士とハイド氏』

R・L・スティーヴンソンの小説(一八八六)。温厚な紳士ジーキル博士は、自分が発明した薬を飲むとハイド氏という凶悪な人間に変貌する。ドッペルゲンガー(分身)を扱う代表的作品で、二重人格代名詞

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

『ジーキル博士とハイド氏』の関連キーワードスチーブンソンケソンシティレシタティーブスティーブンスジョンソン症候群ミスティーレディースティー抗パーキンソン薬レヴィンソンの定理ショーペンハウエル新撰組(新選組)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone