コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『ジーキル博士とハイド氏』 ジーキルハカセトハイドシ

とっさの日本語便利帳の解説

『ジーキル博士とハイド氏』

R・L・スティーヴンソンの小説(一八八六)。温厚な紳士ジーキル博士は、自分が発明した薬を飲むとハイド氏という凶悪な人間に変貌する。ドッペルゲンガー(分身)を扱う代表的作品で、二重人格代名詞

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

『ジーキル博士とハイド氏』の関連キーワードジキル博士とハイド氏