コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『知恵蔵』『イミダス』電子化 ちえぞういみだすでんしか

1件 の用語解説(『知恵蔵』『イミダス』電子化の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

『知恵蔵』『イミダス』電子化

毎年11月始めに、『現代用語の基礎知識』『イミダス』『知恵蔵』という現代用語年鑑の最新版が書店に並べられるのが年中行事であったが、3誌のうち『イミダス』『知恵蔵』は休刊となり、『現代用語の基礎知識』だけが12月に発売された。背景には、電話帳のような厚い年鑑を買うより、ネット検索で、簡単に「最新語」や「専門用語」を調べられるようになった事情が大きい。実際、ユーザー書き込みで成立しているネット百科事典ウィキペディア」は、記述内容の正確さに問題があるとはいえ、いつでも追加・更新が可能なために、年に1回しか刊行されない年鑑よりも「情報のスピード」が速く、最新語の検索では力を発揮する。

(稲増龍夫 法政大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

『知恵蔵』『イミダス』電子化の関連キーワード基礎語彙基礎的正月始め月頭根掘り草食男子IC3照内豊長谷川国雄古田莞爾

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone