コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『羅生門』 ラショウモン

とっさの日本語便利帳の解説

『羅生門』

芥川龍之介
或日の暮方の事である。一人の下人が、羅生門の下で雨やみを待っていた。
広い門の下にはこの男の外に誰もいない。唯、所々丹塗の剥げた、大きな円柱に、蟋蟀が一匹とまっている。\(一九一五)

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

『羅生門』の関連キーワード日本映画史(年表)ベネチア国際映画祭岡山県新見市草間羅生門(説話)アカデミー賞塩野谷正幸長嶺ヤス子阿部裕見子芥川龍之介鬼(おに)羅生門河岸三船敏郎川原狂言早坂文雄小西由貴沼尻里美日本映画茨木童子愛してる帝国文学

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

『羅生門』の関連情報