コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蟋蟀 コオロギ

デジタル大辞泉の解説

こおろぎ〔こほろぎ〕【蟋蟀】

直翅(ちょくし)目コオロギ科の昆虫の総称。草の間や石の下などにすみ、体色は褐色。体はやや平たく、頭部は大きく、触角が長い。雄は前翅(まえばね)に発音器をもち、こすり合わせて鳴く。オカメコオロギエンマコオロギツヅレサセコオロギなど。古くは「きりぎりす」といった。 秋》「―や路銀にかへる小短冊/犀星
古く、秋に鳴く虫の総称。
「夕月夜(ゆふづくよ)心もしのに白露の置くこの庭に―鳴くも」〈・一五五二〉

しっ‐しゅつ【××蟀】

こおろぎ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しっしゅつ【蟋蟀】

こおろぎ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蟋蟀 (キリギリス)

学名:Gampsocleis buergeri
動物。キリギリス科の昆,海水魚

蟋蟀 (コオロギ)

動物。コオロギ上科の昆虫の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

蟋蟀の関連キーワード『羅生門』七十二候文選読み山中温泉発音器泣尽す湯原王夕月夜中国語虫売間遠動物小暑

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蟋蟀の関連情報