コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

【きょう】賢(読み)きょうけん

百科事典マイペディアの解説

【きょう】賢【きょうけん】

中国,清代初期の画家。字は半千,野遺,号は半畝,紫丈人など。江蘇の人で,のち金陵(ナンキン)に移って金陵八家の一人として名声を得た。強い明暗の対比を用いた水墨山水画には一種の神秘感が漂っている。著書に《画訣》,作品に《山水画冊》がある。
→関連項目査士標

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android