コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

【ほぞ】 ほぞ

百科事典マイペディアの解説

【ほぞ】【ほぞ】

木材や石材等を接合するとき,一方の材に作る突起部のこと。もう一方にはそれを受け入れる【ほぞ】穴が設けられる。一般木構造では柱と梁(はり)・桁(けた)・胴差(どうざし)等には平【ほぞ】(ひらほぞ)・扇【ほぞ】・小根【ほぞ】(こねほぞ)等が主として使用される。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

【ほぞ】の関連キーワード臍落ち・蔕落ち・蒂落ちてっぺんかけたか質量不変の法則ほぞんかけたか蟻継ぎ・蟻継逃げ穴・逃穴かけたかの鳥実(建築)穴掘り大工太枘・駄枘噬臍・噬斉臍繰り金円鑿方枘差鴨居指敷居木口蟻腰ばせ臍の緒造像記胴付き

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android