コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あだない あだない

大辞林 第三版の解説

あだない

( 形 ) [文] ク あだな・し
〔中世後期から近世へかけての語〕
〔「あだ(徒)」に接尾語「ない」の付いた形〕 はかない。 「人間と申す者は…稲妻の光よりなほ-・いものにて/狂言・呂蓮」
〔「あどない」の転〕 無邪気である。 「女心の-・く、今の仏勅に泪なみだを流し/浮世草子・新色五巻書」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

あだないの関連キーワードあどない浮世草子接尾語

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android