コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あんじょう アンジョウ

デジタル大辞泉の解説

あんじょう〔あんぢよう〕

[副]《「あぢ(味)よく」の音変化》ぐあいよく。うまく。現在では、多く関西地方で用いられる。
「―、ものになるかならへんかわからんでも」〈井上友一郎・受胎〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あんじょう

( 副 )
〔「味よく」のウ音便の形「味よう」の転〕
うまく。具合よく。 「ちと身なり-して/滑稽本・膝栗毛 8」 〔現在も関西方言などで用いられる〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

あんじょうの関連キーワード鈴木正三(すずきしょうぞう)秋田県湯沢市大町神社(じんじゃ)桜井(愛知県)倉敷紡績(株)八千代(町)東海道新幹線姫小川古墳宗意(1)佐々木月樵中村美律子大久保忠茂新美南吉山崎延吉八千代町岡崎平野本多忠勝今川義元関西地方鈴木正三

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あんじょうの関連情報