コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あんじょう アンジョウ

デジタル大辞泉の解説

あんじょう〔あんぢよう〕

[副]《「あぢ(味)よく」の音変化》ぐあいよく。うまく。現在では、多く関西地方で用いられる。
「―、ものになるかならへんかわからんでも」〈井上友一郎・受胎〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あんじょう

( 副 )
〔「味よく」のウ音便の形「味よう」の転〕
うまく。具合よく。 「ちと身なり-して/滑稽本・膝栗毛 8」 〔現在も関西方言などで用いられる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

あんじょうの関連キーワード鈴木正三(すずきしょうぞう)秋田県湯沢市大町神社(じんじゃ)桜井(愛知県)倉敷紡績(株)八千代(町)東海道新幹線姫小川古墳宗意(1)佐々木月樵中村美律子大久保忠茂岡崎平野織田信広山崎延吉新美南吉松平広忠鈴木正三関西地方徳川家康

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あんじょうの関連情報