コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

具合/工合 グアイ

デジタル大辞泉の解説

ぐ‐あい〔‐あひ〕【具合/工合】

活動や機能からみた物事の状態。「エンジンの―を調べる」「雨戸の滑り―」「風は吹くし波は高いしといった―であった」
健康の状態。「―が悪いので休む」
物事の運び方。「こんな―にやろう」
物事を行うにあたっての状況。都合。「話の―でどうなるかわからない」「午前中は―が悪い」「うまい―に電車が来た」
体面。体裁。「ここまできて断るのは―が悪い」
[用法]具合・調子――「からだの具合(調子)がいい」「機械の具合(調子)が悪い」などでは相通じて用いられる。◇「具合」は、「味の具合を見る」「客の集まり具合がいい」「今辞めるのは具合が悪い」のように、物事の状態や周囲の状況を実際に確かめていうのに用いることが多い。◇これに対して「調子」は、動き・勢いなどのようすを外部から感覚的にとらえていうことに用いて、「今日の彼はいつもと調子が違う」「その調子、その調子」「調子を合わせる」のように使う。◇類似の語に「加減」がある。「からだの加減が悪い」のように、「具合」や「調子」と同じように用いるほか、「風呂の加減をみる」のように、程度の意味もある。また、「ほろ酔い加減」「上向き加減」のように接尾語としても用いる。

ぐ‐わい【具合/合】

ぐあい(具合)」に同じ。歴史的仮名遣い未詳

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

具合/工合の関連キーワード具合い・工合い・具合・工合フィルターお掃除ロボットcolouring建て付け・建付け宿世焼き・宿世焼日差し・陽射し枝張り・枝張テーラリング羽並み・羽並肉合い・肉合スローペース歯並み・歯並語呂・語路餅腹・餠腹勝手が違う牛の歩み恰も好し出来具合首尾よく写真写り

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android