コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

受胎 じゅたいconception

翻訳|conception

5件 の用語解説(受胎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

受胎
じゅたい
conception

妊娠の成立をいう。精子が卵子と出会って受精が起り,受精卵が卵管内を移動して子宮腔内に達し,子宮内膜に着床して妊娠するまでの一連の生理現象をさす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

受胎

 受精卵が着床すること.妊娠の始まり

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

受胎

1948年公開の日本映画。監督・原作:渋谷実、脚本:清島長利、撮影:長岡博之。出演:田村秋子宇佐美淳、高峰三枝子、森雅之、奈良真養、東野英治郎ほか。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

じゅたい【受胎】

( 名 ) スル
妊娠すること。みごもること。懐妊。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の受胎の言及

【妊娠】より


【妊娠の生理】

[妊娠の成立]
 妊娠は,(1)卵の産生と排卵,(2)精子の産生と射精,(3)受精,(4)受精卵の着床,の四つの段階を経て成立する。受精卵が子宮内膜に着床する現象を受胎conceptionという(以上の諸過程のうち,(1)(2)については〈〉〈排卵〉〈精子〉〈射精〉の項を参照されたい)。(1)受精 通常,性交によって腟内に射出された精子は,腟円蓋部に貯留して精液池をつくり,精液中の精子は自身の運動によって子宮頸管内に進入する。…

※「受胎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

受胎の関連情報