受胎(読み)じゅたい(英語表記)conception

翻訳|conception

大辞林 第三版の解説

じゅたい【受胎】

( 名 ) スル
妊娠すること。みごもること。懐妊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅ‐たい【受胎】

〘名〙 みごもること。懐妊すること。妊娠。
幸若・硫黄之嶋(室町末‐近世初)「今度后の宮御入胎につき、非常の大赦行るべきよし承る」
※刑事訴訟法(明治二三年)(1890)三一九条「受胎後七月以上なるとき」 〔埤雅‐巻七〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の受胎の言及

【妊娠】より


【妊娠の生理】

[妊娠の成立]
 妊娠は,(1)卵の産生と排卵,(2)精子の産生と射精,(3)受精,(4)受精卵の着床,の四つの段階を経て成立する。受精卵が子宮内膜に着床する現象を受胎conceptionという(以上の諸過程のうち,(1)(2)については〈〉〈排卵〉〈精子〉〈射精〉の項を参照されたい)。(1)受精 通常,性交によって腟内に射出された精子は,腟円蓋部に貯留して精液池をつくり,精液中の精子は自身の運動によって子宮頸管内に進入する。…

※「受胎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

受胎の関連情報