コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いなさ イナサ

デジタル大辞泉の解説

いな‐さ

南東の風。特に、台風期の強風をさしていう。辰巳(たつみ)の風。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

いなさ

海から吹いてくる南東の風。吹きつのると大時化(しけ)となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

いなさ

南東の風。台風がもたらす強風をさすことが多く、雨の前兆とされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のいなさの言及

【風】より

…4月ころ吹く南寄りの穏やかな風。 いなさ海から吹く南東ないし南西風。特に台風期の強風をいい,東日本,なかでも関東でおもにいわれる。…

※「いなさ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

いなさの関連キーワード世田谷一家殺害事件方広寺(静岡県)有明(佐賀県)榛原(奈良県)新東名高速道路静岡県浜松市三ケ日〈町〉遠江・遠淡海三ヶ日[町]細江[町]浜松(市)ひよんどり腑甲斐無い伊那佐の山細江〈町〉白石(町)クリーン井伊谷城白柳秀湖コミカル

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いなさの関連情報