コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いも類 いもるい

世界大百科事典内のいも類の言及

【食用植物】より

…農業上では,食用作物を狭義の食用作物と園芸作物とに分けて扱っており,また工芸作物として分類されている作物の中にも,香辛料,油料,甘味料作物など食用のものも食用作物に含めることができる。 狭義の食用作物とは,人間の主要なエネルギー源となり,主食や準主食とされるもので,おもに穀類といも類とからなる。穀類は草本植物の子実で,イネ科とマメ科の植物が中心である。…

※「いも類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

いも類の関連キーワードいも類およびでんぷん類あく抜き(灰汁抜き)ムーラオ族(仫佬族)いも(芋∥薯∥藷)食糧管理特別会計大栄(千葉県)大野(茨城県)山田(千葉県)根栽農耕文化デンプン作物農産物検査法農業機械工業キャッサバジャガイモ東松浦半島マッシャー背負い籠飼料作物救荒食品パンノキ

いも類の関連情報