コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いらぶう汁 いらぶうじる

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

いらぶうじる【いらぶう汁】


沖縄の郷土料理で、えらぶうみへびの薫製(くんせい)をもどし、豚足・昆布などといっしょにやわらかく煮込んだ汁物。滋養強壮によいとされ、古くは宮廷料理だった。◇「いらぶう」はえらぶうみへびのことで、「イラブー」とカタカナで書くことが多い。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android