いんうつ

普及版 字通「いんうつ」の解説

鬱】いんうつ

がふさがる。〔史記、賈生伝〕(さい)に曰く、已(や)んぬるかな、國にを知るもの(な)し。獨りとして、其れ誰(たれ)にか語らん。

字通」の項目を見る

鬱】いんうつ

気がふさぐ。心がむすぼれる。〔原道〕之れが禮を爲(つく)りて、以て其の先後をし、之れが樂(がく)を爲りて、以て其の鬱を宣(の)ぶ。

字通「」の項目を見る

鬱】いんうつ

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報