コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

えら(鰓)心臓 えらしんぞう

1件 の用語解説(えら(鰓)心臓の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

えら(鰓)心臓【えらしんぞう】

イカやタコなど頭足類のえらの基部にある血管のふくらみ。律動的に収縮して静脈血をえらに送り込みガス交換を行って,動脈血をえらの基部に戻す。動脈血を体の各部に送り出すのには本来の心臓(体心臓ともいう)が働く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

えら(鰓)心臓の関連キーワードケンサキイカセロトニン頭足類烏賊鰓骨尻焼烏賊蛸船鳶烏賊袖烏賊担鰭骨

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone