コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動脈血 ドウミャクケツ

2件 の用語解説(動脈血の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

どうみゃく‐けつ【動脈血】

肺でガス交換を終え、鮮紅色で多量の酸素栄養素を含む血液。一般に動脈を流れる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の動脈血の言及

【呼吸】より

…循環系の分岐によって,毛細血管とその周辺の組織との間の距離は短縮され,ガスの拡散によるガス交換が可能となる。十分にO2を含み,CO2の少ない動脈血が毛細血管に到達すると,ガスの濃度こう配に従ってO2は組織へ移り,CO2が組織から血液へ移る。ここで血液は静脈血となって心臓の右心房,右心室を通って肺へ送られ,肺の中の気道の末端分岐部に位置する肺胞に接する毛細血管に達する。…

※「動脈血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

動脈血の関連情報