コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おおかみこどもの雨と雪 おおかみこどものあめとゆき

知恵蔵miniの解説

おおかみこどもの雨と雪

「時をかける少女」「サマーウォーズ」などで国内外から高い評価を受ける細田守監督のオリジナルアニメ映画。主人公・花が「おおかみおとこ」と恋をして結婚し、その間に生まれた人間と狼の2つの顔を持つ「おおかみこども」の雨と雪を育て上げるまでの13年間の軌跡を描く。花の声を女優の宮崎あおい、おおかみおとこの声を俳優の大沢たかおが担当。今作で3度目のタッグとなる奥寺佐渡子が細田監督と共に脚本を手掛け、キャラクターデザインは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの貞本義行が担当。43の国・地域での配給が決定している。日本では2012年7月21日の公開から59日で興行収入40億円を突破し、オリジナルアニメとしては異例の大ヒットを記録した。

(2012-09-20)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

おおかみこどもの雨と雪

340万人を動員したアニメーション映画。「おおかみおとこ」と人間の間に生まれた2人の「おおかみこども」を巡る親子の物語。「おおかみこども」の雪(姉)と雨(弟)が、東京を離れて自然に囲まれた田舎町へ移住。葛藤を繰り返しながら、オオカミとして、あるいは人間として生きることを決めていく様子を描いた。細田守監督は富山県上市町出身。

(2013-03-03 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

おおかみこどもの雨と雪

2012年公開の日本のアニメーション映画。原作・監督・脚本:細田守、脚本:奥寺佐渡子、キャラクターデザイン:貞本義行、アニメーション制作:スタジオ地図。声の出演:宮崎あおい、大沢たかお、黒木華西井幸人ほか。狼男との間に生まれた姉弟を育てるシングルマザーの成長と、子供たちが自立していく様を描く。第16回文化庁メディア芸術祭優秀賞、第12回東京アニメアワードアニメーションオブザイヤー、第36回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、第67回毎日映画コンクールアニメーション映画賞など多数の映画賞を受賞。また、海外でもシッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門最優秀長編作品賞などを受賞している。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

おおかみこどもの雨と雪の関連キーワードバケモノの子菅原文太ななひら荒川ちか

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おおかみこどもの雨と雪の関連情報