コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おかち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

おかち

?-? 江戸時代前期の女性。
江戸の豪商石川屋六兵衛の妻。上方一の奢(おご)り者として知られた京都の那波(なば)屋十右衛門の妻と衣装くらべをして勝ち,評判となる。延宝9年(1681)5代将軍徳川綱吉の行列を金屏風(びょうぶ)を立てて香をたき,華美なよそおいで見物したため,その奢りぶりをとがめられ,一家は家財没収,江戸10里四方追放となった。江戸出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

おかちの関連キーワード宮城県石巻市雄勝町明神徒士組・徒組・徒歩組兵庫県篠山市西新町狩野休伯(2代)徒歩・徒・徒士宮城県石巻市前田利右衛門玄朴と長英雄勝〈町〉上野広小路黒河内雅子男谷精一郎アメヤ横丁跡形も無い小野寺輝道石川六兵衛大沼枕山菊池容斎田村神社小野寺氏

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おかちの関連情報