おぼち(読み)オボチ

デジタル大辞泉の解説

おぼ‐ち

《「おぼ」は心のふさがる意。「ち」は釣り針》釣り針をのろっていう語。持ち主を不幸にするよくない釣り針。
「この鉤は、―」〈・上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

おぼ‐ち

〘名〙 (「おぼ」は、分別がつかない、ぼんやり、の意。「ち」は釣り針) 分別がつかなくなる釣り針。所持者の不幸を祈る呪的性格を帯びた釣り針。おおち。
※古事記(712)上「此のは、淤煩鉤(オボち)、すす鉤、貧鉤(まぢち)、うる鉤、と云ひて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android