お初(読み)オハツ

大辞林 第三版の解説

おはつ【お初】

人形浄瑠璃「加賀見山旧錦絵かがみやまこきようのにしきえ」の登場人物。足利あしかが家の奥女中尾上おのえの召し使い。局つぼね岩藤に侮辱を受けて自害した主人の仇あだを討つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

お初の関連情報