お初徳兵衛(読み)オハツトクベエ

大辞林 第三版の解説

おはつとくべえ【お初徳兵衛】

人形浄瑠璃「曽根崎心中」の通称。主人公の男女の名を連ねたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おはつ‐とくべえ ‥トクベヱ【お初徳兵衛】

大坂内本町醤油屋平野屋の手代徳兵衛と、北の新地の遊女天満屋のお初。また、この二人が、元祿一六年(一七〇三)、曾根崎天神の森で情死した事件を題材にした作品の通称。近松門左衛門の浄瑠璃「曾根崎心中」が名高く、改作も多い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

お初徳兵衛の関連情報