コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お園・六三郎 おその・ろくさぶろう

1件 の用語解説(お園・六三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お園・六三郎 おその・ろくさぶろう

浄瑠璃(じょうるり),歌舞伎登場人物
大工の六三郎と駈け落ちして大坂へのがれたお園は遊女かしくにかくまわれる。あやまって兄を殺したかしくが処刑された日,義理あるふたりも心中する。寛延2年(1749)に前後しておきた心中事件と兄殺し事件などをからませ浄瑠璃「八重霞浪花浜荻(やえがすみなにわのはまおぎ)」がつくられ,岡本綺堂作「心中浪花(なにわ)の春雨(はるさめ)」などの歌舞伎にも脚色された。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

お園・六三郎の関連キーワード素浄瑠璃歌舞伎浄瑠璃狂言浄瑠璃浄瑠璃看板浄瑠璃狂言床浄瑠璃置浄瑠璃小糸・佐七小稲・半兵衛袖萩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone