コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お頼 おらい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お頼 おらい

滝沢馬琴作「宿六物語」の登場人物。
江戸日本橋油問屋の娘。品川の宿屋の主人六次郎と見合いをし,一目ぼれして恋いこがれるが,よい返事がえられず,病気で死ぬ。お頼のたたりにより,のちに結婚した六次郎に不幸がつづく。この作品は江戸時代後期にベストセラーとなり,「宿六」という言葉を生んだ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

お頼の関連キーワード源頼光(みなもとのよりみつ)素気無い幾重にも村上義明其処所五条氏大友氏彼方方呉呉悪さ台記