コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お鹿婆さん おしかばあさん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お鹿婆さん おしかばあさん

菊田一夫の戯曲がめつい奴」の主人公。
昭和30年代の大阪のドヤ街簡易宿泊所を経営。独特の経済感覚と人生哲学でがめつく金をため,宿泊所が立ち退きとなったあとも乞食となってこつこつとかせぐ。昭和34年芸術座で三益愛子が演じ,10ヵ月間のロングランを記録した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

お鹿婆さんの関連キーワード菊田一夫

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android