コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三益愛子 みます あいこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三益愛子 みます-あいこ

1910-1982 昭和時代の女優。
明治43年11月2日生まれ。夫は川口松太郎。長男に川口浩。古川緑波(ろっぱ)らと浅草で喜劇の舞台をふむ。戦後は大映に所属し,昭和23年「山猫令嬢」のヒット以降,同社の母もの映画31本に出演した。のち菊田一夫の東宝現代劇「がめつい奴(やつ)」などで活躍。昭和57年1月18日死去。71歳。大阪出身。阿倍野高女中退。旧姓は乾(いぬい)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三益愛子の関連キーワード新・平家物語 静と義経如何なる星の下に陽のあたる坂道野添 ひとみお鹿婆さん小石 栄一三益 愛子川口 厚川口 浩大阪物語赤線地帯裸の大将昭和時代乱れる瞼の母三婆

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android