コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かいこう七〇〇〇Ⅱ カイコウナナセンツー

デジタル大辞泉の解説

かいこう‐ななせんツー【かいこう七〇〇〇Ⅱ】

日本の海洋科学技術センター(現海洋研究開発機構)が開発した大深度潜水調査のための無人探査機。平成15年(2003)にかいこうビークル(子機)が行方不明になったことを受け、残されたランチャー(親機)と別の無人探査機を組み合わせて運用。ロボットハンドや推進部分を改良し、平成18年(2006)より「かいこう七〇〇〇Ⅱ」として運用開始。最大潜航深度7000メートル以上。深海調査研究船「かいれい」を母船とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かいこう七〇〇〇Ⅱの関連情報